Author Archive: admin

羊毛断熱材「サーモウィール」

高温多湿の日本では、部屋で冷暖房をフル可動させている家庭は多い。快適に過ごしているつもりでいるが、実は壁の中では「壁体内結露」が起きている。外気と室内温の差で起きる現象だ。夏こそ見えないところで起きている。断熱材の表面に水滴が付着すると、断熱性能が落ちる。構造躯体、が劣化する。アトピー性皮膚炎の原因となるカビやダニが発生する。耐震性・耐風性を失う可能性もある。

屋根工事の問題点

悪徳リフォーム業者場合このままでは家が腐るなど不安をあおる会社もあります。一般に雨漏れの修理費用は3万円から考えるよいと思います
屋根工事のクレーム最も多いのが再発、繰り返しです一度工事してもらった
しばらく大丈夫になったというケース後を絶ちません再発の原因ほとんど
最初の検査原因が特定できないまま工事を続行したためですせっかく工事したため、
完全に関係のない工事することです
検査する人と実際に工事する人が異なる場合は、互いに聞くことしっかりとしたコミュニケーションが
できない場合があります調査内容を正確職人さん伝わっていないまた不適切な工事終わってしまいます
屋根工事最も安心できること会社職人抱えている会社です職人が実際に工事に入り、ふた開いたときにここも原因の一つだったんじゃないか。といわれることがあり、この時点で最も重要なこと工事する職人です職人自分の仕事に誇り持って働いています架空工事するなど自分たちの生活
を彫刻のようなものであるので絶対ではありません
現場最も多くのミスは、コミュニケーションです原因診断の専門家それ確実に修理できる職人とコミュニケーションができているいいのですがそれ以外の治療されていませんその職人は、この環境、状況に応じて瞬時に判断を下し、修理続き下請場合言われたことだけするか、または修理できないこともあります
板金職人もちろん、タイル防水職人の家が巧みな職人抱えていくつかの問題迅速対応できる万全体制で運営しています企業コミュニケーション特に注力しており、迅速な対応大切に考えていますこの
連携プレイ自社職人抱えている会社の強みです頼んだ屋根工事の専門業者ではなかった場合、正確な原因を把握しないまま取りあうことなく工事ができます